What's New!

Loading

020鹿児島記聞  川尻本営図

かごしまきぶん かわしりほんえいのづ               

 

山嵜年信                   国立国会図書館 蔵

 

御届明治十年四月十九日

板人 福田熊次郎   長谷川町廿番地

画工 山崎徳三郎   浅草駒形町丗五番地

 

右図:村田新八・別府新助・西郷吉之助隆盛・逸見十郎太・池上四郎・桐野利秋

中図:淵辺高照・有邨忠三・鈴木金二郎・斎藤忠二・同七之助・清水一太郎・服部福松・斎藤丑松

左図:阿久根正治・一滝之助・大島謙造

 

先頃逸見渕辺の両人が鹿児島江帰り老人小児を脅従して千五百人の兵を募り西郷の本陣へ到着したるに隆盛ハ不興気にて右の老少の兵を國江戻さんとする際(とき)少年の者七八名達て軍陣に加ハらんと乞ふ西郷之に諭して曰(いわく)抑(そも)今般出國の刻(とき)我に従ふ人々ハ死を究たる壮士なり御辺等ハ◯より文を学ひ武を講じ人と成る後は天晴皇國の御為とも成べき行末頼める者どもなれバ帰國のうへ文武を勉強なし忠孝の道惰(おこた)ることなかれと涙とともによくよく説諭なしけるとぞ

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                      次の作品へ

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved