What's New!

Loading

030鹿児島軍記 八代口激戦之圖 

かごしまぐんき やつしろぐちげきせんのづ            

 

鮮斎永濯                   国立国会図書館 蔵

 

御届明治十年 月 日

出板人 舩津忠次郎  東福田丁ニ番地

画工  小林秀次郎  堀留町二丁目廿一番地

彫工  秀勝

價六銭

 

右図:桐野利秋・永山矢一・児玉八之進

中図:高城十二・山口小右衛門・別府新助

 

西南の暴徒熊本城を囲んで攻撃す総督宮ハ南の関に陣し山鹿田原坂木留植木等に戦線を開き日々の激戦勝敗ありまた賊の背後を襲ハんと黒田少将はじめ軍艦数隻に乗組八代口に着港あり其地の賊を討はらひ兵を分ち一ハ鏡町に進ミ一ハ宮の原へ向て進撃なす此手の暴徒に女隊ありて薙刀打ふり働くさまハ最勇々敷(いとゆうゆうしく)ぞ見えたりとぞ

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                      次の作品へ

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved