サイト内検索

What's New!

085鹿児嶋征討紀聞 〔賊徒の女隊船上にて奮戦の図〕 

 

楊洲斎周延(画)柳々子(文)       国立国会図書館 蔵

 

明治十年六月二日御届

出板人 鈴木記  蛎殻丁二丁目三番地

画工  橋本直義 上野北大門丁十一番地

定價六銭

 

右図:越野柳(こしのやなぎ)

中図:筋梨おさつ(すじなしおさつ)・円出おと子(まるでおとこ)

左図:西郷隆盛・池上四郎・淵辺高照・高城十ニ

 

散れバこそいとど目でたき桜嶋夫に助力といさましく薩摩そだちの女武者世のえがおに引かへて襷きはち巻りりしく整装?えもの携へ友軍と激戦なせしも数度なりしがあるとき小船にうち乗りて友船に近づきより数刻大ひに戦ひけるとぞ 

柳々子

 

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                      次の作品へ

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。

メモ

女武者の名前は右から、こしのやなぎ、すじなしおさつ、まるでおとこ、となっている。明治11年戯作雑誌「月とスツポンチ」を発刊した柳々子ならではのセンスか!?


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved