What's New!

Loading

久保田 彦作 くぼた ひこさく

 

             D108逆徒高千穂籠山

 

1846年(弘化3年) - 1898年1月3日)

 

 戯作者、歌舞伎作者。

5代尾上菊五郎付き作者を経て、河竹黙阿弥に師事、竹柴彦作を名乗る。

1877年(明治10年)、戯作「鳥追阿松海上新話」を刊行。

1879年(明治12年)、「歌舞伎新報」主筆。

1889年(明治22年)、歌舞伎座の創立に伴い立作者となるが、

1897年(明治30年)、9代市川団十郎、福地桜痴との対立から3代河竹新七とともに退座。通称は竹柴幸次、村岡幸次。号は村柑子。

 

 著作

 

『浪枕江の島新語』延寿堂、明治13年(1880年)4月

『荒磯割烹鯉魚膓』青盛堂、明治14年(1881年)1月

『歌舞伎十八番 市川団十郎お家狂言』紅英堂、明治15年(1882年) - 16年(1883年)

 

 刊本 

 

『明治文学全集 第1 鳥追阿松海上新話』筑摩書房、1966年

『日本近代文学大系 1 鳥追阿松海上新話』(前田愛注訳)、角川書店、1970年

『部落問題文芸・作品選集 第30巻 鳥追阿松海上新話』世界文庫、1976年

 

久保田彦作:2011年6月22日 (水) 09:27UTCの版ウィキペディア日本語版

http://ja.wikipedia.org/wiki/久保田彦作

 

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved