What's New!

Loading

歌川国利

作品数 1点 (2017年8月11日現在)

歌川 国利 うたがわ くにとし

 

              B020流行星の珍説

 

弘化4年(1847年) - 明治32年(1899年)9月7日)

 

明治時代の浮世絵師。

 三代歌川豊国の門人。姓は山村、名は清助。屋号を三河屋と言った。梅寿、梅翁と号す。後に、楳樹、邦年とも称した。歌川を称し、明治7年(1874年)頃から銀座の風景、鉄道馬車、三井銀行などの3枚続や「開化名勝図」あるいは横判の「東京名所」シリーズの他、風俗画を描いている。享年53。墓所は東京都台東区元浅草の観蔵院。法名は秋風国利信士。

 

作品

「開化名勝図の内 横浜高嶋町神風楼」 大判錦絵

 

歌川国利 2012年5月19日 (土) 10:37 UTCの版 ウィキペディア日本語版

http://ja.wikipedia.org/wiki/歌川国利

 

 

作品数 1点 (2017年8月11日現在)

No.

タイトル

出版日時

カテゴリー

所蔵

版元

版型

1

B020流行星の珍説

りうこうほしのちんせつ

1877/08/00

西南戦争錦絵

大英

博物館

岡田

富治郎

2枚続


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved