サイト内検索

What's New!

S045鹿児嶋戦記


早川松山                                                      静岡県立中央図書館 蔵  


明治十年三月十二日御届

板元 堤吉兵エ  米沢町一丁目七番地

画工 早川徳之助 猿楽町十五番地


右図 山内半左エ門、西郷小平、新政大元帥西郷隆盛、永山矢一郎

中図 桐野利秋兵、淵邉高照、村田新八、池上四郎、熊本旧城

左図 騎兵隊、吉井少佐、三好陸軍少将、浅井直之進

鹿児嶋戰記

 鹿児島縣賊徒の巨魁西郷吉之助は自ら新政大総督征討大元帥と僭称し其勢凡一万四千余人鹿児島を練出し肥後の國境にて兵を二手に分け水俣人吉の両道より進み八代にて兵を合熊本さして押寄たり維昔(ときにこれ)明治十年二月廿一日昧爽(まいそう)より熊城を囲ミ攻立けれど城中更に屈する色なく防禦の術を尽すにより賊兵一旦軍(いくさ)を纏め各所に陣営を構へたり同廿二日三日の両日山鹿口に戦争始り官軍頗る勝利を得て賊軍を討やぶりしは実に目覚しき形勢(ありさま)なりとぞ

山閑人 記

 

静岡県立中央図書館での分類は

 

請求記号 K915-108-049-048
画題(題名) 鹿児嶋戦記
絵師(画工名) 早川松山印:早川徳之助
版元 堤吉兵衛
出版年 明治10年3月12日届(1877)
員数 3枚続
版型 大判
彩色 錦絵
資料名 上村翁旧蔵浮世絵集(49)
カテゴリ /浮世絵/41集~50集/49集-清親・吟光・勝月ほか 

 

 このページの画像は静岡県立中央図書館のデジタルデータを利用して構成している。また、データに関しては東京大学史料編纂所錦絵データベースを参考にした。

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                     次の作品へ

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved