サイト内検索

What's New!

S057鹿児嶋暴徒追討記

 

楊洲斎周延 筆             静岡県立中央図書館 蔵

 

明治十年三月十四日御届

出版人 加藤定次郎 丸屋町五ばん地

画工  橋本直義  上野北大門丁十一番地

定價六銭

彫夛(多の異体字)

 

右図 桐野利秋

中図 村田新八

 

 

国大なりと(くにおおいなりと)雖も戦ひを好バ必す亡ぶと史記にいへともむべなるかな鹿児嶋縣の学校黨大義を奢り名分なく連日王師に杭撃すれども天誅いかでか脱るべき熊本縣下肥後国田原坂の激戦に賊軍一敗地にまみれ彼が股肱と憑たる(たのみたる)村田新八なる者が討死したるハ明治十年二月下旬の事なりけり

稗史の作者 轉ゝ堂主人記

 

静岡県立中央図書館での分類は

請求記号 K915-109-003-012
画題(題名) 鹿児嶋暴徒追討記
絵師(画工名) 楊洲斎周延筆印:橋本直義
版元 加藤定次郎
出版年 明治10年3月14日届(1877)
員数 3枚続
版型 大判
彩色 錦絵
資料名 上村翁旧蔵浮世絵集西南之役(巻子)
カテゴリ /浮世絵/横巻仕立/3集-西南戦争〔西南之役〕 

 このページの画像は静岡県立中央図書館のデジタルデータを利用して構成している。また、データに関しては東京大学史料編纂所錦絵データベースを参考にした。

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                     次の作品へ

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。

国会図書館蔵098、大英博物館蔵B006の異版である。

 左の上から順番に国立国会図書館蔵098、大英博物館蔵B006、静岡県立中央図書館蔵S057(当ページの作品)である。クリックすると全体の拡大図を見る事ができる。

 全体の印象としてコントラストの弱い順に並べると、国立国会図書館蔵→静岡県立中央図書館蔵→大英博物館蔵となり、その順序でリアリティが増していくような印象がある。

落着いた色の大英所蔵品は赤がくすんでいるがその分肌色にはリアリティがましたようだ。発色がよくバランスのとれているのは静岡所蔵品であろう。

 大英所蔵品のみ轉ゝ堂主人記の後に落款印が押してある。



1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 西南戦争錦絵美術館 All Right Reserved